東海東京、「おつり投資」のトラノテックと資本業務提携

2018/4/12 17:44
保存
共有
印刷
その他

東海東京フィナンシャル・ホールディングスは12日、資産運用やアプリ開発・運営のベンチャー企業、トラノテック(東京・港)から第三者割当増資の一部を引き受け、資本業務提携したと発表した。引受額は1億5千万円。デジタル技術を活用した新サービスや新規事業の創出で協業する。

トラノテックは2016年設立。日々の買い物のおつり相当額をクレジットカードの情報から把握し、その分だけ投資信託などを買い付けるアプリ「トラノコ」を運営する。同社のデジタル技術と資産運用ノウハウを組み合わせ、投資経験のなかった顧客層の開拓に弾みを付ける。

今回の第三者割当増資は東海東京のほか楽天キャピタル、だいこう証券ビジネスなど5社が引き受けた。トラノテックは資金調達でアプリの普及を加速させる。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]