2018年11月21日(水)

仕事よりプライベート、新入社員の8割弱に 日本能率協会調べ

就活
2018/4/12 17:21
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

8割弱の新入社員が「仕事よりもプライベートを優先したい」と考えている――。日本能率協会が12日発表した調査で、こんな意識が浮かび上がった。14年度の前回調査より約10ポイント増えており、自分らしい生き方や働き方を目指す若者が増えていることがわかる。「売り手市場」の就職環境が続くなか、多様な働き方を可能にする環境づくりが人材確保の大きなカギになる。

3月下旬から4月上旬に、同会の新入社員向け公開教…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報