リアルと融合 居酒屋アニメ ぐるなびが出資、世界で配信

ネット・IT
2018/4/12 16:19
保存
共有
印刷
その他

ぐるなびが初めて出資したアニメが13日からインターネットで配信される。バンダイナムコホールディングス傘下のサンライズ(東京・杉並)がアニメを制作。アニメに合わせ実写でも日本の居酒屋を紹介する。動画共有サイト「ユーチューブ」などを通じ、世界同時配信する。海外に日本の居酒屋文化を紹介し、訪日客にぐるなびのサービスを使ってもらう。

ぐるなびが出資したアニメ「異世界居酒屋~古都アイテーリアの居酒屋のぶ~」を13日から配信する

「異世界居酒屋~古都アイテーリアの居酒屋のぶ~」は宝島社の小説を原作にしたアニメで、ユーチューブのほか、「バンダイチャンネル」などで配信する。本編のアニメの後には登場した料理が食べられる、ぐるなび加盟店の居酒屋を実写で紹介する。ぐるなびがシナリオの監修をした。

「異世界居酒屋」は京都の居酒屋が中世の欧州をモデルにしたファンタジーの世界とつながっているという設定で、居酒屋を訪れる王国の貴族や商人が居酒屋の料理や酒を楽しむというストーリー。字幕版を中国や米国などでも配信する。

ぐるなびの椿山えみ執行役員は「アニメを通して世界中の人に日本の食の魅力や居酒屋のすばらしさを伝えられる」と語る。ぐるなびは外国語に対応している日本の飲食店を8万店以上掲載している。海外から利用した場合、専門のコンシェルジュが対応しネット予約ができる。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]