2018年7月24日(火)

地政学リスク、米市場を翻弄 原油・金は急伸、株売買は最低

2018/4/12 14:01
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 【ニューヨーク=宮本岳則】中東の地政学リスクが米国の金融市場を翻弄している。11日はシリアへのミサイル発射をほのめかすトランプ米大統領のツイッターへの投稿に加え、サウジアラビアと親イラン武装勢力の紛争激化が伝わり、原油価格は一時、3年4カ月ぶりの高値をつけた。投資家がリスク回避姿勢を強めた結果、金価格は1年8カ月ぶりの高値を付ける一方、現物株の売買高は2018年に入って最低水準に沈んだ。

 11日…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報