2018年11月19日(月)

ロッカールームトーク

フォローする

独特な重圧も感動も チーム戦ならではの醍醐味
公益財団法人日本ゴルフ協会専務理事 山中博史

(1/3ページ)
2018/4/16 6:30
保存
共有
印刷
その他

みなさんは誰かのためにプレーをしたことはありますか――。いきなり生意気な問いかけで申し訳ありません。ゴルフは基本的に個人競技ですので、アマチュアゴルファーはなかなか経験するチャンスがないと思います。

アジア太平洋選抜チームの選手とスタッフが一丸となって欧州選抜に立ち向かった

アジア太平洋選抜チームの選手とスタッフが一丸となって欧州選抜に立ち向かった

私自身は以前、大学ゴルフ部に所属していたので、団体戦や倶楽部(くらぶ)対抗に出場した経験はあるのですが、あの独特なプレッシャーと緊張感は今でもよく覚えています。

実は3月にカタールのドーハで、アマチュアのアジア太平洋選抜と欧州選抜の対抗戦「ボナラックトロフィー」が開催され、アジア太平洋選抜チームの副主将として参加してきました。この大会は2年に一度開催される大会で、前回はポルトガルで開催され欧州チームの圧勝で終わりました。前回も副主将を仰せつかったのですが、勝手が全くわからずに役割も果たせないままで、悔しいというより情けない気持ちでした。

反省もとに入念に打ち合わせ

今回は主将を務めたオーストラリアのマット・カトラー氏と打ち合わせを重ね、前回の反省をもとにいろいろな作戦を考えました。選手選考(1カ国につき最大2人までというルールがあります)についてもそうですが、どうすれば選手たちが普段通りプレーできるのか、マッチプレーなので常に相手が目の前にいる状況でどれだけ強い気持ちを持てるか、特にフォアサム競技(1つの球を交互に打つ競技方法)ではこれまで欧州チームに全く歯が立たなかったのですがその原因が何なのか。カトラー氏との話し合いで出した結論は下記の通りでした。

ジョーンズコーチ(左)とカトラー主将の存在は大きかった

ジョーンズコーチ(左)とカトラー主将の存在は大きかった

まず、チームに日本ゴルフ協会(JGA)ナショナルチームのヘッドコーチを務めているギャレス・ジョーンズ氏を帯同させる。ジョーンズ氏はオーストラリア人でもともとオーストラリアのナショナルコーチをしていました。日本の選手だけではなく、オーストラリアの選手、そして数々の国際大会にも帯同していっているので、アジア諸国の選手のことをよく把握しています。ただし、彼はプロゴルファーなので大会のルールにより、競技中に選手にアドバイスすることはできません。とはいっても、結果的に競技の前や終わった後のアドバイスは選手たちにとってとても心強いものになりました。

次に組み合わせについてです。今までは言葉の問題や、選手同士に安心感を与えるという意味で、同じ国の選手をダブルスでペアで組ませていました。そこをあえて今回、変えてみることにしました。たとえ言葉が百パーセント通じていなくても、プレースタイルや個々の性格を考えたうえで組み合わせを決めました。2人の日本人選手もダブルスではニュージーランド、シンガポール、フィリピンの選手とチームを組んだのです。

  • 1
  • 2
  • 3
  • 次へ

今なら有料会員限定記事もすべて無料で読み放題

保存
共有
印刷
その他

ゴルフコラム

スコアアップヘ

電子版トップスポーツトップ

ロッカールームトーク 一覧

フォローする
大沢選手(左)と金谷選手を誇りに思う

 みなさんは誰かのためにプレーをしたことはありますか――。いきなり生意気な問いかけで申し訳ありません。ゴルフは基本的に個人競技ですので、アマチュアゴルファーはなかなか経験するチャンスがないと思います。
…続き (4/16)

池が絡む15番などの担当が入っていると一気に緊張感が増す

 男子ゴルフの今季メジャー第1戦、マスターズ・トーナメント(4月5日開幕)まで残り1カ月をきりました。ファンの関心は松山英樹選手の初優勝、日本人選手が何人出るのか、タイガー・ウッズ(米国)の復活など様 …続き (3/6)

ゴルフの日本女子オープン選手権で連覇を達成し、ボランティアと記念撮影する畑岡奈紗選手(下段中央左)。同右はアマチュアの小倉彩愛選手(1日、千葉・我孫子GC=共同共同

 今回はゴルフ界にとって大きな問題についてお話しします。
 少子化とともに、年々ゴルフ人口が減っていることは皆さんもご存じのことと思います。ある調査によると、2016年にゴルフコースで1回以上プレーした …続き (2017/11/29)

ハイライト・スポーツ

会員権相場情報

[PR]