2018年7月24日(火)

熊本市、LINEで災害時の連絡

2018/4/12 12:20
保存
共有
印刷
その他

 LINEと熊本市は15日、対話アプリを使った災害時の情報収集と連絡の実証実験を行う。熊本地震クラスの地震を想定した訓練の一環で、職員が対話アプリのグループで避難所間の情報共有などを試す。電話や防災無線のほかに連絡手段を確保することで、災害時に市民や職員が情報を迅速に共有できるようにする狙いだ。

 15日の訓練には職員1万人、住民3000人が参加する。そのうち職員120人がグループを作り対話アプリで情報をやり取りする。訓練後、どの作業をLINEでおこなうと効果的なのかを検証し、「熊本市型運用モデル」を作成する。

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報