人材紹介のレバレジーズ、障害者の就労支援

2018/4/12 10:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

人材サービスのレバレジーズ(東京・渋谷)は、障害者の就労支援サービスを始める。パソコン操作やビジネスマナーなど就業に必要なスキルを教えた後に、企業とのマッチングを支援する。国や自治体から報酬を受け取る障害福祉サービスとしてではなく、同社が最長1年間、就職希望者を直接雇用して訓練する。1年で50人ほどの就職をめざす。

サービス名は「ワークリア」。自治体が発行する障害者手帳を持つ精神障害者らが支援の…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]