2018年11月13日(火)

仮想通貨、本人確認前に売買も 悪用のリスク
金融庁、ビットフライヤーに見直し求める

2018/4/12 8:29
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

仮想通貨交換業大手ビットフライヤー(東京・港)が、本人確認を終えていない顧客の通貨売買を可能にしていることが、12日分かった。取引口座の開設に当たって身分証の写しなどを登録すれば、1カ月程度は売買できる環境で、身分を偽った取引も可能な状態だった。

【関連記事】
ビットフライヤー、犯罪への悪用防止策を強化

ビットフライヤー、取引ルール変更へ 悪用防止策強化

犯罪収益の洗浄(マネーロンダリング)に悪用され…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今なら有料会員限定記事もすべて無料で読み放題

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報