2018年9月24日(月)

ザッカーバーグ氏「何らかの規制必要」 公聴会2日目

2018/4/11 23:56
保存
共有
印刷
その他

 【ニューヨーク=中山修志】米下院のエネルギー・商業委員会で11日午前10時(日本時間午後11時)、フェイスブックのマーク・ザッカーバーグ最高経営責任者(CEO)の2日目の公聴会が始まった。同氏は質疑の中で「インターネットは世界中の人が使っている。何らかの規制は必要だ」との認識を示した。

 ザッカーバーグ氏は公聴会の冒頭、個人情報流出や米大統領選での偽ニュースへの関与について「私の過ちだった。申し訳ない」と重ねて謝罪。「時間がかかっても改善することを約束する」と述べた。

 10日に開いた上院の公聴会では、8700万人分にのぼる情報流出の経緯や、利用者のプライバシーの保護について議員から質問が相次いだ。下院でも2016年の大統領選で配信された偽ニュースや、ソーシャルメディアへの規制のあり方について質疑が続いている。

秋割実施中!日経Wプランが12月末までお得!

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報