/

この記事は会員限定です

配置薬の新会社始動 富山めぐみ製薬・笹山敬輔社長

トップに聞く

[有料会員限定]

富山県の医薬品メーカー3社が、配置薬の製造販売を基盤とした新会社、富山めぐみ製薬(富山市)を4月に設立した。新会社の事業展開や配置薬業界の将来像などについて、社長に就任した笹山敬輔・内外薬品社長に聞いた。

――新会社設立の経緯を教えてください。

「配置薬については、2000年ごろをピークにして生産高も『売薬さん』と呼ばれる販売従事者数も右肩下がりの状況だ。古くからの配置薬メーカーでもある広貫堂、大...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1227文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン