/

トランプ氏「シリアにミサイル」 軍事行動を示唆

ツイッターに投稿

トランプ米大統領は現地時間の11日朝、化学兵器使用疑惑があるシリアに「ミサイルが来る」とツイッターに投稿し、近いうちの軍事行動を強く示唆した。ロシアがシリアのアサド政権を支援していることを批判し「我々とロシアとの関係はいま、冷戦期を含んでも最悪だ」と指摘した。

「全ての国が我々と共に行動することが必要だ」とも書き、国際社会に対して米国への支援を呼びかけた。ロイター通信によると、これに対しロシア外務省はフェイスブックに「賢明なミサイルはテロリストに向かうべきだ」と書き込んで反発した。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン