/

農村木島平、地元産の米粉食品ブランド化

道の駅運営や米飯製造販売の農村木島平(長野県木島平村)は、同村産米のコメを使用した米粉食品のロゴマークを作成し、ブランド化して自社店舗以外でも販売する。小麦アレルギーの心配がない「グルテンフリー」である点や、良質なコメの産地として知られる木島平村産であることなどをPRし、県内外への販路拡大を目指す。

販売するのは米粉を使用したロールケーキなど14品目の商品。長野県地域資源製品開発支援センターの協力を得て商品のロゴマークを作成し、ブランド化した。これまでは「道の駅 ファームス木島平」など自社店舗のみでの販売だったが、スーパーのツルヤやJR飯山駅構内の店舗などへ販路を拡充する。周辺県への展開も目指す。

滝沢豊美社長によると米粉を使用した場合、小麦粉に比べてしっとり感を出すのが難しいといい、「フワフワロールケーキ」などでは米粉と混ぜる原材料などを工夫したという。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン