/

LINE、スマホ決済端末のネットスターズに出資

LINEは11日、QRコードで決済する端末を開発・販売するスタートアップのネットスターズ(東京・中央)に出資したと発表した。出資額は非公表。LINEはQRコード決済端末を導入する店舗を拡充し、スマートフォン(スマホ)を使った決済サービス「LINEペイ」の普及を促進したい考えだ。

LINEは2017年10月にネットスターズと業務提携し、同社の決済端末でLINEペイを使えるようにした。LINEは出資で提携関係を深め店舗の開拓などの連携を強化する。

ネットスターズの決済端末「StarPay(スターペイ)」の価格は1台3万7800円。中国の騰訊控股(テンセント)のSNS「微信(ウィーチャット)」の電子決済サービス「微信支付(ウィーチャットペイ)」にも対応している。中国からの訪日客を取り込みたい観光施設の需要を見込む。

LINEはスマホ決済を中心としたフィンテック分野を成長分野と位置付けている。2018年内にLINEペイを利用できる店舗を現在の2万店程度から100万店に拡大する計画だ。

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン