7/10 16:00更新 マーケット 記事ランキング

  1. 1位: 株主提案へ賛成3割超 JR九州など9社で、統治に批判[有料会員限定]
  2. 2位: 島津製作所、PCRだけでないウィズコロナ銘柄の理由[有料会員限定]
  3. 3位: キッコーマン、「1強」の正念場 コロナが水差す海外戦略[有料会員限定]
  4. 4位: 日経平均終値は238円安 感染拡大警戒、全体の9割下落
  5. 5位: 小売りや外食など50社の業績、初の最終赤字に[有料会員限定]

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 22,290.81 -238.48
日経平均先物(円)
大取,20/09月 ※
22,290 -190

[PR]

業績ニュース

イズミ純利益58%増 18年2月期、出店で増収効果

2018/4/11 20:30
保存
共有
印刷
その他

西日本を地盤とする小売業のイズミが11日発表した2018年2月期の連結決算は、純利益が58%増の269億円と過去最高になった。新規出店や既存店の増床による増収効果が出た。食品スーパーの仕入れや電子マネーの共通化などで採算を改善した。前の期に計上した熊本地震による特別損失がなくなったことも増益要因となった。

売上高にあたる営業収益は4%増の7298億円だった。熊本地震で休業した店舗が全面再開したほか、広島市に開業した新業態の商業施設「LECT」(レクト)では「既存店には来ない新たな顧客を開拓した」(山西泰明社長)という。

19年2月期の営業収益は3%増の7494億円と過去最高を更新する見通し。スーパーの西友から山口県と兵庫県の2店を8月に継承し、年内に全館開業する。ただこの2店の大幅な改装にかかる費用がかさみ、純利益は10%減の243億円を見込む。セブン&アイ・ホールディングスとの業務提携に伴い、イトーヨーカドー福山店(広島県福山市)を19年春に継承する。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム