木工機械のシンクス、伊大手と提携 高価格帯拡充

2018/4/15 20:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

木工機械大手のシンクス(静岡県焼津市)は同業の世界大手ビエッセ(イタリア)と木工機械の日本国内販売で提携する。6月までに3種類の販売を始める。日本の販売体制が手薄だったビエッセの製品を、国内15拠点で保守まで一貫して担う。補完関係が見込めるビエッセの高価格帯の商品を拡充して建材メーカーなどの需要に対応する。

ビエッセは世界最大級の木工機械メーカーで、独ホマッグなどとシェアを競う。木工、プラスチッ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]