2018年9月18日(火)

ゲーム理論で考える安全保障(1) 戦略的相互作用を分析
栗崎周平 早稲田大学准教授

やさしい経済学
コラム(経済・政治)
2018/4/12 2:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 安全保障はゲーム理論と密接な関係があります。平和の維持や戦争の予防といった安全保障の主要な政策目標は一国の政策だけでは実現できず、各国の政策が「玉突き事故」のように連鎖しながら帰結に影響を与えます。各国は自らの選択が他国の安全保障環境に影響を与え、どのような反応を招くのか予測しながら戦略を決定するのです。

 このような戦略的相互作用が安全保障の本質ですから、分析ツールとしてゲーム理論を応用すること…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

秋割実施中!日経Wプランが12月末までお得!

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報