2019年1月20日(日)

「木造天守バリアフリー化を」 愛知県有識者委が要望

2018/4/11 0:16
保存
共有
印刷
その他

愛知県の有識者組織「愛知県人にやさしい街づくり推進委員会」は10日、木造復元する名古屋城天守閣のバリアフリー化を求める要望書を名古屋市に提出した。市は、史実に忠実な復元を目指すとして、復元後の天守にエレベーターを置かない方針を示していたが、障害者団体などの反発で再検討している。

名古屋城総合事務所の西野所長(右)にバリアフリー要望書を提出する鈴木委員長(10日、名古屋市中区)

同委員会の鈴木賢一委員長(名古屋市立大学大学院教授)が提出した要望書には「高齢者、障害者を含む全ての県民が円滑に利用できるよう強く要望する」と明記した。受け取った名古屋城総合事務所の西野輝一所長は「有識者の意見を聞き、5月中をメドにしっかり検討したい」と述べた。

名古屋市はこれまでにエレベーター設置について(1)天守内部に4人乗り(2)同11人乗り(3)外部に11人乗り――の3案を示している。いずれも復元後の天守の構造上、最上階(5階)までは到達できないという。

4人乗りの場合、復元天守の史実との乖離(かいり)は小さいが、狭いため車いすは乗れない。11人乗りの場合、電動車いすにも対応できるが、史実との乖離が大きい。外部に設置すると、1階までしか行けないうえ、景観に好ましくない影響が想定されるという。市はエレベーターを設置しない案も含めて検討し、5月中に結論を出す方針だ。

日経電子版が2月末まで無料!いつでもキャンセルOK!
お申し込みは1/31まで

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報