電子行政拡大へ実験 加賀市、ブロックチェーン活用
連携先ITが研究施設

2018/4/10 21:35
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

仮想通貨の中核技術、ブロックチェーン(分散型台帳)を電子行政や産業育成に活用しようという構想が石川県加賀市で動き出す。大阪のIT(情報技術)企業2社と組み、安全性を保ちながら行政手続きなどを効率化する実証実験に2018年度から着手する。自治体では先進的な取り組みで、最先端の研究施設を誘致し、産業集積と雇用確保にもつなげる。

ブロックチェーンは複数のコンピューターで記録を共有し、正しい記録を鎖(チ…

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]