阪急、沿線活性化へ起業家発掘
関西共創 大手×スタートアップ(1)

2018/4/10 19:49
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

関西の大手企業とスタートアップ企業の連携が増えている。技術や製品の開発で協力するだけでなく、投資ファンドの設立や協業をより円滑にするための組織改革に取り組んでいる。ただ、いずれも緒に就いたばかりで課題もある。各社の事例から検証する。

阪急梅田駅前のビルの一角。深夜まで起業家が出入りする会員制オフィスがある。国内外の起業家が交流したり、投資家が起業家に経営のアドバイスをしたりする。同オフィス「GV…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]