2018年11月21日(水)

ロス米商務長官の今と昔 本社コメンテーター 梶原誠

梶原 誠
Deep Insight
本社コメンテーター
2018/4/11 12:21
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

知的財産の侵害を巡る、米国の対中制裁案の品目リストを前に、中国企業に明るい香港の機関投資家トップが緊張していた。

「米国が標的にしたのは産業用ロボットをはじめ、中国企業がまだ弱い業種だ。中国企業は製品の核になる部品を日本やドイツ、韓国など世界から輸入せざるを得ない。そんな業種の成長を米国が止めたら悪影響は世界に広がる」

身構える投資家は、同氏だけではない。トランプ米大統領が制裁関税を課す方針を発…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

梶原 誠

本社コメンテーター

グローバル市場

東京、ニューヨーク、ソウル、香港を拠点に市場を通して世界を見てきた。アジア通貨危機、日本の金融危機、リーマン危機も取材。編集委員、論説委員、英文コラムニストを経て2017年2月より現職。市場に映る全てを追う。

    ソーシャルアカウント:

本社コメンテーター

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報