2018年9月21日(金)

9/21 7:00更新 マーケット 記事ランキング

  1. 1位: 米国株、大幅高で始まる ダウ234ドル高で最高値上回る、米景気期待で
  2. 2位: 米国株、ダウ251ドル高で最高値 貿易懸念和らぎ投資家心理が好転
  3. 3位: エディオン、株価一人勝ちの賞味期限[有料会員限定]
  4. 4位: 総裁選にらみ攻防戦 海外勢、持たざるリスク警戒[有料会員限定]
  5. 5位: ナブテスコ、減損巡る情報開示に市場が疑念[有料会員限定]

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 23,674.93 +2.41
日経平均先物(円)
大取,18/12月 ※
23,460 -60

[PR]

主要金融ニュース

フォローする

大手行融資、2年連続減 地銀に競り負け増える
17年度、不動産・アパート向け伸びず

2018/4/10 20:00
保存
共有
印刷
その他

 全国銀行協会が10日発表した全国銀行の預金・貸出金速報によると、3メガバンクなど大手行の3月末時点の貸出金残高は187兆8724億円で、前年度末比1.4%減。貸出金残高がマイナスになるのは2年連続だ。大手行の実質預金残高は同4.9%増の356兆5028億円だった。

 全銀協によると、大手銀の貸出金が減ったのは政府や地方公共団体向けの融資で地方銀行などに競り負けるケースが増えたため。不動産・アパートローン向けの伸びが止まったのも背景にある。

 これに対し地銀は不動産・アパートローン向けが融資拡大の原動力となった。地銀の貸出金残高は200兆3903億円で前年度末比4.1%の増加だった。第二地銀も同3.1%増の52兆3858億円。

 銀行全体の貸出金残高は488兆7415億円で、前年度末比1.6%増。総預金から小切手や手形金額を除いた実質預金は734兆7774億円で、前年度末比で3.5%増となった。

主要金融ニュースをMyニュースでまとめ読み
フォローする

秋割実施中!日経Wプランが12月末までお得!

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップマーケットトップ

新着記事一覧

読まれたコラム