2019年5月24日(金)

野党、安倍内閣の退陣要求 加計問題を受け

2018/4/10 17:50
保存
共有
印刷
その他

学校法人「加計学園」が愛媛県今治市に獣医学部を新設した問題を巡り、県や市の職員、学園幹部が2015年に首相官邸で当時の柳瀬唯夫首相秘書官と会談していた疑いが浮上したことを受け、野党からは安倍内閣の退陣を求める声が相次いだ。

希望の党の玉木雄一郎代表は10日の記者会見で「安倍政権の退陣を求めていきたい」と訴えた。共産党の小池晃書記局長も国会内で記者団に「安倍晋三首相の進退に関わる重大な疑惑だ。一刻も早く責任を認め、辞めるべきだ」と述べた。民進党の羽田雄一郎参院幹事長は「安倍内閣は早く退陣したほうがいいという思いだ」と語った。

立憲民主党など野党6党の国会対策委員長は国会内で会談。柳瀬氏や、当時の内閣府地方創生推進室次長だった経済産業省の藤原豊貿易経済協力局審議官の証人喚問を求める方針で一致した。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報