歳出抑制へ都道府県別に「医療費下げ」 財務省が改革案

2018/4/10 16:20
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

6月にまとめる政府の新しい財政健全化計画を巡り、財務省は計画の柱となる社会保障費の抑制策の議論に入る。11日に開く財務相の諮問機関、財政制度等審議会に中長期的な改革案を示す。病院や薬局などの医療機関が医療行為や薬の対価として受け取る「診療報酬」の設定について、全国一律となっている現行制度を都道府県ごとに設けるよう自治体に促す。

政府は税収や税外収入で政策経費をまかなえているかを示す国と地方の基礎…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]