2018年11月14日(水)

「東京プレミアム」を逆利用 川口市に熱視線

価格は語る
コラム(ビジネス)
(1/2ページ)
2018/4/12 6:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

「コストパフォーマンスの良い都市」として、埼玉県川口市が全国の自治体から注目を集めている。東京のすぐ隣に行くだけで、住宅価格は4分の1ほど安くなると市がアピール。なりふり構わず「住んでください」とお願いする姿勢が話題に。実際に人口は増えている。「価格の割にお得」が自治体間のファミリー誘致競争で重要になりそうだ。

■「穴場」の住宅地で急浮上

地域の魅力を測る一つの指標として、リクルート住まいカンパニ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今なら有料会員限定記事もすべて無料で読み放題

住みたい街・武蔵小杉の憂鬱 人口急増が生んだひずみ[有料会員限定]

2018/4/2 6:30

埼玉県川口市、中核市移行へ 福祉・医療で独自策カギ[有料会員限定]

2018/3/27 1:00

「住みたい街」横浜が首位[有料会員限定]

2018/3/1付

埼玉県17年の人口、転入超過数4%減[有料会員限定]

2018/1/29 22:00

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報