2019年6月18日(火)

ヤスジマ、真空装置の生産集約 白山市の工業団地に

2018/4/9 21:33
保存
共有
印刷
その他

産業機械メーカーのヤスジマ(石川県白山市)は生産拠点を1カ所に集約した。金沢市から白山市内の工業団地に本社と工場を移転し、新設した大型の生産棟で操業を始めた。総投資額は約17億円。主力の木材加工向け機械などの受注が好調に推移しており、集約化で生産効率を高める。

木材加工向け真空装置の受注拡大に対応(石川県白山市)

金沢市内に分散していた本社や工場、研究所を白山市の山島工業団地に移転・集約した。敷地面積は約1万4800平方メートルで、約3800平方メートルの新工場で複数の機種を製造する。手狭だった旧工場に比べて人材の配置や部品の融通がしやすく、生産効率が1~2割ほど高まるとみている。

同社は真空状態で木材に薬液を注入し、防腐や虫よけ機能を高める装置が主力製品。最近は丸太を製材品に加工する製材会社の稼働率が上向き、真空装置の受注が増加傾向にある。政府が進める国産木材の利用促進策を背景に、木材を使った公共施設などが増えているという。

ヤスジマの2017年7月期の売上高は16億円超。新工場への生産集約で装置の大型化や能力拡大を進め、売り上げ規模の上積みを狙う。

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報