/

「社会起業家」求む LITALICOがコンテスト

障害者の就労支援や教育事業を手がけるLITALICO(リタリコ)はこのほど、テクノロジーを使って社会課題を解決するコンテストを開催すると発表した。第1弾は「学校」をテーマに、製品やサービスを募集する。最優秀賞には賞金100万円を贈るほか、有望な作品については事業化に向けた支援も視野に入れている。

コンテスト名は「ソーシャルファイターアワード」。同社にとっては初めての取り組みで、7月末までにガジェットのほか、ウェブサービスやアプリなどの作品を募集する。8月に決勝戦に進む個人やチームを選び、9月に最終審査会を開く。営利企業の参加は対象外。

リタリコは昨年から、発達障害の子どもの生活やコミュニケーションを手助けするスマートフォン(スマホ)向けアプリを提供するなどIT(情報技術)を使ったサービスに力を入れている。コンテストを通じ、社会課題の解決を目指す人材や取り組みを増やしたい考え。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン