2018年8月20日(月)

「新国立」のヤマ場 大屋根工事が始まった

コラム(テクノロジー)
科学&新技術
(1/3ページ)
2018/4/19 6:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 2019年11月の完成を目指して急ピッチで工事が進む新国立競技場。16年12月の着工から工期は約5分の2を終えた。上空から見ると、骨組みが立ち上がり楕円形のスタジアム輪郭がくっきり浮かび上がる。18年2月からは最大のヤマ場となる大屋根の工事が始まっている。

■スタンドの骨組み立ち上がる

 「スタンドの1層目はスタジアムの全周に段床を設置した。内装仕上げ工事も先行して進めている」。日本スポーツ振興セン…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

日経BPの関連記事

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報