京都府知事に西脇氏 山田府政を継承

2018/4/8 23:14 (2018/4/9 11:09更新)
保存
共有
印刷
その他

任期満了に伴う京都府知事選は8日投開票され、いずれも無所属新人で、前復興庁事務次官の西脇隆俊氏(62)=自民、立憲民主、希望、公明、民進推薦=が、弁護士の福山和人氏(57)=共産推薦=を破り初当選した。投票率は35.17%と前回を0.72ポイント上回った。

4期務めた山田啓二知事の引退に伴い、16年ぶりの新人対決となった。西脇氏は山田府政を継承し、道路などインフラ整備や子育て支援などに力を入れることを訴え、幅広い層から支持を得た。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]