2019年2月16日(土)

超高層ビルが世界で急増 今年230棟完成、6割が中国

2018/4/7 20:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

高さ200メートル(およそ40階)以上の「超高層ビル」が建設ラッシュだ。2018年は世界で前年比6割増の約230棟が完成する見通し。うち6割を中国が占める。経済成長による都市部の人口増が背景だが、多額の資金と長期の建設期間が必要な超高層ビルは経済の「遅行指標」の側面もある。適温経済で育ったカネ余りのピークアウト現象かもしれない。

世界の建築家などの専門家が集まる「高層ビル・都市居住評議会(CTB…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報