AIが棋士に勝ち越す 囲碁電王戦、開発は終了

2018/4/7 17:35
保存
共有
印刷
その他

日本、中国、韓国の囲碁棋士と人工知能(AI)が対戦する「囲碁電王戦FINAL」は7日、東京都千代田区の日本棋院で3番勝負の第3局が打たれ、「DeepZenGo」(以下Zen)が趙治勲名誉名人(61)を破り、2勝1敗と勝ち越した。

Zenは2016年3月発足のプロジェクトで開発された日本製AI。プロジェクトには囲碁ソフト開発者や東大などが参加した。17…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]