2018年10月18日(木)

JAXA、帰還型カプセル運用開始 米スペースXに対抗

科学&新技術
2018/4/7 9:50
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

宇宙航空研究開発機構(JAXA)は2018年度にも国際宇宙ステーション(ISS)から帰還できる小型カプセルの運用を始める。ISSの実験などで得た物資を、地球へ持ち帰るのに活用する。ISSから地球へ物資を運ぶ装置は日本初で、米国やロシアに頼っていた輸送を代替できる。今年度中にH2Bロケットで打ち上げる無人輸送機「こうのとり」7号機に載せる計画だ。

ISSと地球を往来する手段は11年に米国のスペース…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報