2018年9月26日(水)

米財務長官「中国と交渉継続」、貿易戦争に備えも

2018/4/7 5:03
保存
共有
印刷
その他

 【ワシントン=鳳山太成】ムニューシン米財務長官は6日、激しくなっている中国との貿易摩擦を巡って「我々は交渉を続ける意思がある」と述べ、制裁関税の発動回避に向けて話し合いを続ける方針を示した。ただ「貿易戦争に発展する可能性はある」とも言及した。関税を互いに発動し合う事態に備えて、農業保護策の検討などを進めるという。

 米CNBCテレビのインタビューで述べた。ムニューシン氏は米通商代表部(USTR)のライトハイザー代表とともに中国との交渉を担う。

 ムニューシン氏は「我々の目的は今でも貿易戦争に突入することではない」と交渉での解決は可能との認識を示した。中国政府とは「定期的に連絡を取っている」と明かしたが、協議の進捗度合いには触れなかった。

 一方「トランプ大統領は米国の国益を守る覚悟がある」とも語った。中国が対抗策として米国債の購入減額に含みを持たせている点について「米国債の買い手は世界中にたくさんいる。心配していない」と強調した。

 米政権は3日、中国の知的財産侵害に発動する制裁関税について、500億ドルに相当する対象品目の原案を発表した。中国が同じ規模の報復を表明したことに対し、トランプ氏は5日、制裁関税の対象を1千億ドル分追加する検討に入った。中国もさらに対抗策を打ち出す構えをみせており、貿易戦争への懸念が強まっている。

秋割実施中!日経Wプランが12月末までお得!

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報