埼玉の農産物、キリンが地産地消支援

2018/4/6 22:00
保存
共有
印刷
その他

キリンビール埼玉支社は、埼玉県産農産物の地産地消を応援するキャンペーンを始めた。県内の飲食店と協力し、ビールの売り上げに応じて埼玉県NPO基金に寄付する。30日まで実施し、寄付金は地産地消や食育を推進するNPO団体が活用する。

参加するのは県産農産物を積極的に扱う「埼玉県農産物サポート店」として県が認定した118店。「キリン一番搾り生ビール」と「キリンラガービール」、ノンアルコールビール「キリン零ICHI(ゼロイチ)」の売り上げ1リットルあたり20円を同社が基金に寄付する。

居酒屋やラーメン店、洋食店などが参加する。キャンペーンを知らせるポスターを店頭に張り、県産農産物をアピールする。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]