2018年5月24日(木)

長野県塩尻市の観光情報、9カ国語で発信

北関東・信越
2018/4/6 23:00
保存
共有
印刷
その他

 訪日外国人(インバウンド)向けの観光情報サイトを運営するMATCHA(東京・台東)は、長野県塩尻市の観光情報を9カ国語で掲載し始めた。塩尻市と中小企業基盤整備機構関東本部の支援で3月、MATCHAの外国人記者が市内の観光施設を取材した。同市は今後、ホームページにリンクを張るなどしてインバウンド向けに観光をPRする。

 掲載言語は中国語、韓国語やスペイン語など。女性向けの旅をテーマにし、奈良井宿やワイナリー、箸の漆絵付け体験を紹介している。

 同市は17年10月に中小機構関東本部からインバウンドを増加させる取り組みの支援地域に採択され、成田空港での観光PRやセミナーなどを実施した。17年度で支援事業は終了したが、同市産業政策課は「今後もインバウンドの誘客で連携していきたい」と話す。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報