/

この記事は会員限定です

ショッピングリハビリ推進 光プロジェクト社長・杉村卓哉氏

風は西から

[有料会員限定]

人口減少や少子高齢化が進む島根県。年々増加する高齢者の健康維持は地域の課題だ。光プロジェクト(島根県雲南市)社長の杉村卓哉は高齢者が買い物を楽しみながら健康を増進し、地域の商業振興にも役立つ「ショッピングリハビリ」を考案し、全国への普及を目指している。

同社がショッピングリハビリを手掛けるのは、JR木次線の木次駅前にあるショッピングセンター、マルシェリーズ2階の「ひかりサロン雲南」だ。白と緑色を基...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1061文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン