2018年9月26日(水)

鳥取 花壇苗生産者タッグ 台車共通化、運送コスト減
ブランド化へ県も支援

2018/4/6 21:41
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 鳥取県の花壇苗生産事業者は運送業者の省力化を図る目的で、苗の出荷時に共通の台車を使用するなど連携して産地振興に乗り出す。共通台車の導入で集配時間を短縮し、運送コストを抑える。鳥取県は花壇苗産業を県の農林事業の柱に育てようと、導入経費の一部を補助する。生産者は新品種の普及や販促でも協力し、産地のブランド化も進める。

 導入する仕組みは「鳥取県版花壇苗流通システム」。生産者が花壇苗ポットを出荷する際、…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

秋割実施中!日経Wプランが12月末までお得!

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報