2018年6月22日(金)

6/22 1:00更新 マーケット 記事ランキング

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 22,693.04 +137.61
日経平均先物(円)
大取,18/09月 ※
22,600 +120

[PR]

記者の目

フォローする

信越化学、「貿易戦争」で発揮される業績の安定性
証券部 竹内弘文

2018/4/9 5:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 信越化学工業の株価がさえない。市場では世界最大の生産能力を誇る塩化ビニールと、半導体基板となる半導体シリコンウエハーが注目されがち。米国発の「貿易戦争」の影響がおよびそうだとの懸念が台頭している。ただ信越化学は業績の安定性が高い。事業別に分析すると、二枚看板の陰にかくれがちなシリコーンや電子材料などの事業群が支えになっている。

 まず信越化学の業績を四半期ごとに振り返ると、2008年秋の金融危機で…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

記者の目 一覧

フォローする

新着記事一覧

読まれたコラム