/

この記事は会員限定です

長野県の新5カ年計画始動 県政運営の指針に

(信州リポート)

[有料会員限定]

4月から長野県の新たな県政指針「しあわせ信州創造プラン2.0(総合5か年計画)」が始動した。「学びと自治」を柱に掲げ、2018年度予算や他の計画など幅広い県政運営に学びと自治の観点を取り入れた。人口減少や産業振興など多くの分野で課題を抱える信州はこれからどこに行くのか。新計画を読み解くことで方向性を追う。

「『再び教育県に』も考えたが、教育は教える側の論理。県民全員が自発的に学ぶことが信州の発展に...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1427文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン