/

この記事は会員限定です

ファミマ、店で検品不要に 1日2時間の省力化に

[有料会員限定]

ファミリーマートはフランチャイズ店(FC)や直営店に求めていた入荷商品の検品作業を不要にする。商品が店に着いたらすぐに売り場に並べることを認める。1店舗あたり1日約2時間の省力化につながり、商品が売り場に並ぶ時間も早まる。出荷段階での商品のチェック機能を強化して納品のミスを減らし、人手不足に悩む加盟店の負担を軽減する。

コンビニエンスストアでは一般的に発注した商品が数量通り届いているかを確認する検品作業を実施して...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り708文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン