/

東京五輪マスコットの名称、6月に発表へ 組織委方針

2020年東京五輪・パラリンピック大会組織委員会の武藤敏郎事務総長は6日、大会マスコットの名称を6月中に決定・発表する方針を明らかにした。組織内に設けた審査会が5月までに、専門家から募る数十の候補を3つ程度に絞り込む。商標権の調査などを経て、6月に予定される審査会で最終決定するという。

デザインを手がけたイラストレーターの谷口亮さんにも選考を依頼。武藤事務総長はマスコットについて「ネーミングが決まり、7月の開幕2年前のイベントで主役になってくれるのではないか」と述べた。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン