/

この記事は会員限定です

イオン、レジ4万台を刷新 タッチパネル活用

[有料会員限定]

イオンはグループの小売店舗にあるレジ約4万台を2019年2月期中に順次刷新する。タッチパネルでレジ操作が完結するようにすることで、複雑だった手順を簡素化できる。新人などに必要な研修を短縮して早期に戦力化につなげられるほか、レジ待ち時間も短くしていく。

機器そのものは既存のレジを活用し、システムを入れ替える。現行のレジシステムは約15年使っており、電子マネーなどの新しい機能を追加する度に操作が煩雑になって...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り219文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン