2018年10月16日(火)

クアルコムしらける株主 13兆円買収阻止の代償

コンフィデンシャル
(1/3ページ)
2018/4/9 6:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

スマートフォン向け半導体大手の米クアルコムが4カ月に及んだ買収攻防戦の余波に揺れている。トランプ米大統領による禁止命令で、同業ブロードコムによる買収を水際で防いだものの、意思決定への参加権を奪われた株主はしらけている。その空気を悟った創業家出身の元会長、ポール・ジェイコブスは非上場化の可能性を口にし始めた。唐突な幕切れを迎えた13兆円の買収劇は「会社は誰のために存在するのか」を問いかけている。

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報