2018年12月11日(火)

微細プラごみ、海を汚染 新たな地球環境問題に

科学&新技術
2018/4/6 16:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

「マイクロプラスチック」と呼ぶ海を漂う微細なごみによる汚染対策に国際社会が乗り出した。国連は発生源となるプラごみの削減を目指したキャンペーンや対策づくりを開始。日米独など主要7カ国(G7)も世界規模の海洋調査を始める。海の生態系破壊や魚介類を通じた人の健康への悪影響も懸念され、欧州では規制の動きが始まった。新たな地球環境問題として浮上してきた。

「プラスチックによる海の汚染をなくそう」。国連環境…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報