/

この記事は会員限定です

文科省、データ人材育成を本格化 大学と企業が連携

[有料会員限定]
日経クロストレンド

「データサイエンティストを束ねてリーダーシップを発揮できる棟梁(とうりょう)レベルのデータ人材が不足しており、その育成は喫緊の課題。2017年度からスタートしている施策は、その課題を解決する狙いがある」

「データ関連人材育成プログラム」を担当する文部科学省科学技術・学術政策局人材政策課の宮地俊一課長補佐はこう話す。

年500人の棟梁レベルが足りない

文科省はデータサイエンティスト協会がまとめている「データサイエンティストのスキルセ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1923文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン