/

チャットブック、フェイスブック使わないボット開発

チャットボット(自動対話システム)を使った営業支援サービスを展開するチャットブック(東京・渋谷、小島舞子社長)は5日、フェイスブックの利用者でなくても使えるチャットボットを開発したと発表した。これまで同社のサービスはフェイスブックの利用者のみが使えたが、フェイスブックに依存しないシステムも用意し、利用者の裾野を広げる。

チャットブックは企業や自治体向けに、チャットボットが自動で会話するサービス「chatbook.ai」を提供している。企業のホームページにチャットコーナーを用意し、質問がある人が気軽に聞けるようにする仕組みだ。企業の予算やニーズをチャットボットがあらかじめ質問するように設定しておけば、営業担当者にバトンタッチしてからもスムーズに商談を進められるようになるという。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン