男が家事るとき 東多江子

2018/4/12 14:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

フリーのテレビディレクターH氏の話。

妻がホームパーティを開くというので、彼もいくつか料理を振る舞うことになった。皿に盛られた彼の作品を見て、妻の友人たちは感嘆の声をもらした。

「これをご主人が? 素敵(すてき)!」

H氏の妻は、ちょっと誇らしげに言った。

「教育(ヽヽ)のたまものね」

H氏、笑顔をくずさないまま心の中では反論がうずまいていた。

「教育だと!」

仕事がら、時間が不規則。日中家にいること…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]