2018年10月18日(木)

東京、暖かさ一転し平年並みの気温に 花粉飛散は続く

2018/4/5 12:00
保存
共有
印刷
その他

4日に今年初めて25度以上の夏日となった東京都心は5日、大陸から冷たい空気が流入しやすくなったため、一転して平年並みの過ごしやすい日となった。午前11時現在の気温は13.9度。最高気温は16度と予想されており、前日と比べ約10度低い見通し。

花粉の飛散も続く。東京都健康安全研究センターによると、5日は東京23区は「やや多い」ほか、多摩地域では「非常に多い」予報。スギ花粉の飛散量は減少傾向にあるが、4月初旬から中旬にかけて飛散量が増えるヒノキ花粉が例年に比べ多いという。同センターは「花粉の飛散は5月初旬までは続くので注意が必要」としている。

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報