2019年8月24日(土)

ブロードコム、米への本社移転を完了

2018/4/5 9:42
保存
共有
印刷
その他

【シリコンバレー=佐藤浩実】通信用半導体大手のブロードコムは4日、シンガポールから米デラウェア州へ登記上の本社の移転を完了させたと発表した。同社は3月半ばに安全保障上の懸念を理由に米政府からクアルコムへの買収提案を却下されたが、今後のM&A(合併・買収)では「外国企業」に対する審査は受けずに済むようになる。

ブロードコムはもともとカリフォルニア州サンノゼに実質的な本社機能があり、米国で働く従業員は約8300人と、全体の5割強だ。2017年11月にシンガポールから米国に本社を移す方針を発表。その直後に、クアルコムに対する敵対的買収を仕掛けたが、移転完了前に審査を始めた対米外国投資委員会(CFIUS)が買収に難色を示したのをきっかけに、提案自体を撤回せざるを得なくなった経緯がある。

米国の税制改正で税負担が減った一方、米国に本社に置かない潜在的なリスクが大きくなった。ホック・タン最高経営責任者(CEO)は移転によって「米国には数億ドルの税金を追加で納めることになる」としている。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。