/

この記事は会員限定です

シリコンで失った指・胸を再生 エピテみやび 田村雅美さん

人物ファイル

[有料会員限定]

事故や手術で体の一部を失ってしまい、命は取り留めたものの積極的に活動できない――。エピテみやび(群馬県甘楽町)代表の田村雅美さんはそんな人のために、医療用シリコンで作った「付け指」や「付け胸」を提供している。

エピテは医学用語「エピテーゼ」から取った。エピテーゼとは身体の表面に付ける人工物の総称で本来は義肢や義手、かつらなども含む概念だが、田村さんが現在手がけるのは指と胸が中心だ。事業を始めて1年...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り791文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン