/

この記事は会員限定です

テンセント、新サービスでアリババと火花

シェア自転車のモバイクを買収

[有料会員限定]

中国のインターネット出前・レストラン検索大手、美団外売は4日、シェア自転車の摩拝単車(モバイク)を買収すると発表した。買収金額は37億ドル(約4千億円)。両社の大株主はネット大手の騰訊控股(テンセント)。系列の2社を統合し、自社のスマートフォン(スマホ)決済を核にサービスの拡充を目指す。ライバルのアリババ集団も買収攻勢をかけており、ネット2強の顧客の囲い込み競争は一段と激しくなる。

「モバイクは...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1315文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン